本文へスキップ

セルフヒーリングについて

TEL. 090-1211-0042 大分県速見郡日出町川崎1612-1

 自宅で行う自己治療

理論編

1セルフヒーリングとは

  エーテル体のイラスト

セルフヒーリングとは、自分で自分の病を癒していく方法です。病は肉体上に現れて、私たちは病気だと気づくのですが、実際はそれ以前に、肉体の原型であり、肉体に生命力を与えて生かし続けている、エーテル体というエネルギーボディの上に現れています(いわゆる気功でいうところの気の体のことです)。

エーテル体(気の体)とは肉体とぴったり重なったエネルギーの体で、青白いオーラを放っています。私達はこのオーラを、ちょっとした訓練で、実際に視覚を通してみることができます。また掌の触感で、エーテル体のエネルギーを感知することができます。気功治療はもちろん、霊的治療、そしてセルフヒーリングも、まず肉体の原型であるこのエーテル体を癒します。すると癒されたエーテル体は肉体上に「症状の改善」という形で現象を出し始めるのです。

2エーテル体を癒すには

・病の根本原因は心の過度のストレス
肉体の原型であるエーテル体は、生命エネルギーを肉体に供給し続けています。またエーテル体は青白く輝くオーラを放射し、このオーラは防弾チョッキのように、ウイルスや細菌などの侵入から身体を保護しています。しかし怒りや悲しみ、悩み苦しみで心が乱れると、エーテル体のパワーが衰えて肉体へ供給するエネルギーがダウンするとともに、このオーラの抵抗力も失われて、細菌やウイルスなどの進入を許してしまいます。免疫や自然治癒力は、心の状態で変化するといわれていますが、それはエーテル体の働きと密接な関係があるからです。

さてこのストレスが長く続くと、やがて肉体の一番弱っている箇所のエーテル体に「病」が生じ、それが肉体に現象化します。肉体の病の程度は、エーテル体に生じた病の程度に比例します。ですから病の第一の原因は、心の苦しみ、ストレスです。

深刻な病を生じさせるほどのストレスは、潜在意識にしっかり根付いてしまっていて、顕在意識の思考操作では、なかなか解消できません。セルフヒーリングでは、心の奥深くに生じてしまっているこのストレスを、思考ではなくイメージと呼吸で氷解させることを重要視しています。

3エーテル体の修復方法

  病のエーテル体を想念で修復しているイラスト

さて、エーテル体に病が生じてしまっても、エーテル体の回復力は旺盛で、肉体と意識の両方の作用によって、失った力を復元したり、強化することが可能です。肉体面からは食物の滋養により、意識面からは心の転換と、呼吸を伴う宇宙エネルギーの吸収により、それは行われます。

①食物の滋養
食物の滋養の働きは血液の元となり、それが60兆の細胞を活性化させる、というだけではありません。食物により肉体の活性化が図られると、肉体の原型であり、表裏一体の関係であるエーテル体もまた活性化されるのです。必要に応じて、食事療法に薬草を加えることで、体の活力が大幅に改善していくことがあります。

②想念の転換
エーテル体がパワーダウンしたのは、ストレスを生じさせた想念が根本原因です。ゆえに想念の転換を図ると、エーテル体の修復が行われます。非常に疲れてしまって食事すら面倒だと思っているときでも、不意に好きな人からデートの誘いを受けると、あの疲れはどこへやら、繁華街へいそいそと出向く元気が出てくるものです。この体力を凌駕する心の力に、想念の転換力の凄さを見ることができます。

ただし、前述したように、深刻な病を生じさせるほどのストレスは、潜在意識にすっかり根付いてしまい、そうそう簡単には想念転換が図られません。想念の転換では、この潜在意識へのアプローチが重要な課題となります。

③呼吸による生命エネルギーの吸収

  病のエーテル体を呼吸法で治していくイラスト

またエーテル体そのもののエネルギー源は、生命エネルギーです。この生命エネルギーは呼吸とともにエーテル体へ取り入れることができます。呼吸は単に酸素を体内に吸収する行為だけではなく、生命エネルギーをエーテル体に取り込む方法でもあるのです。
関連記事 エーテル体活性呼吸法

上記①から③により、パワーダウンしたエーテル体を、自分自身で修復することができます。当院のセルフレッスンでは、このうちの②の想念の転換と、③の生命エネルギーの吸収を主に行います。
     

 

 痛み専門の日出の気功整体院


腰・膝・肩など痛み専門の
日出の気功整体院「むくらい」

〒879-1505
大分県速見郡日出町川崎1612-1
予約事務局電話0977-72-6004
院長携帯090-1211-0042
むくらい」とは
豊の国(大分県)に伝わる
古伝神話の癒しの神様の
名前です。