本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

二日酔いの特効薬

熟した柿・味噌汁・煎じた緑茶

■熟した柿が二日酔いに効く

 

おばあちゃんの知恵の
二日酔い予防法に、
「よく熟した柿を食べると、
二日酔いになりにくい」という
言い伝えがあります。

これは柿に含まれる果糖や、
渋みの成分のタンニン、
柿の酵素がアルコールの分解を促進する
作用があるためだからだそうです。
(熟した甘い柿にも
タンニンは含まれています)

柿に含まれるタンニンは、
詳しくはシブオールと呼ばれる、
タンニン系ポリフェノールで、
体がアルコールを吸収するのを
抑制する働きが。
柿にはビタミンCが豊富ですが、
シブミオールはこのビタミンCとの
相乗効果でアルコールを分解して、
対外排出する作用にすぐれています。

柿の酵素の中には
アルコールデヒドロゲーゼという
酵素が含まれており、
これもアルコールを分解促進する
働きがあります。

さらに柿に含まれるカリウムが、
利尿効果でアルコールを排泄して、
二日酔いを解消してくれるのです。

柿は二日酔いの朝だけではなく、
飲む前に食べても、
その力を発揮してくれますよ。

■二日酔いの朝には味噌汁を飲もう!

 

味噌にはメチオニンという、
必須アミノ酸が含まれていて、
この成分は肝臓の解毒機能を
強化する働きがあります。
お酒の毒素、アルデヒドや、
タバコのニコチンなど、
有害成分を分解して、
体外に排出させます。

またコリンという味噌の成分には、
アルコールが肝臓の中で
脂肪として蓄積されるのを
防止する作用があり、
脂肪肝防止効果があります。

■煎じた緑茶のスゴパワー。

 
 
緑茶が二日酔いに効果があることは、
よく知られています。
この緑茶を煎じると、
さらに効果がパワーアップ。
緑茶の成分タンニンが濃密になり、
アセトアルデヒトを強力分解。
さらに利尿作用でアルコールを、
体の外へ排泄します。

・煎じ方
1鍋に緑茶の葉10グラムと、
 600tの水を入れて中火にかけます。

2水分が半減するまで煎じます。








バナースペース


おばあちゃんの知恵を語ります。

 藤村俊二
 第1回 藤村俊二さん 

 橘家円蔵師匠
 第2回 橘家円蔵師匠

 松平直樹
第3回 松平直樹さん

 おばあちゃんの知恵を語る-森山周一郎
第4回 森山周一郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る−山本文郎
第5回 山本文郎さん

 村松英子
第6回 村松英子さん

 大空眞弓
第7回 大空眞弓さん

 おばあちゃんの知恵を語る-川又三智彦
第8回 川又三智彦さん

 おばあちゃんの知恵を語る-ペマ・ギャルポ
第9回 ペマ・ギャルポさん

 おばあちゃんの知恵を語る-細川佳代子
第10回 細川佳代子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-坂上二郎
第11回 坂上二郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-北斗 晶
第12回 北斗 晶さん

 おばあちゃんの知恵を語る-車だん吉
第13回 車だん吉さん

 おばあちゃんの知恵を語る-矢追 純一
第14回 矢追 純一さん

 おばあちゃんの知恵を語る-及川眠子
第15回 及川眠子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-船井幸雄
第16回 船井幸雄さん

 おばあちゃんの知恵を語る-庄野真代
第17回 庄野真代さん