本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

おばあちゃんの知恵袋

■便秘の知恵袋
 出ないときにはぜひ試してみて!
 

〔1)快便の大根葉ジュース

    

便秘の時は、
昔から伝わる大根葉ジュースで、
おなかをケアしましょう。
大根葉には便通を促す、
食物繊維がたっぷりです。
また胃に優しい成分が、
大根葉には含まれていますよ。

・作り方は簡単です!
 

大根1本の生葉の1/5の量を、
ジューサーに入れて、
リンゴジュース180㏄を加えます。
あとはジューサーのスイッチを
入れるだけ。
青味のある、おなかによさそうな
ジュースが出来上がり。
リンゴジュースは、
お好みで加減してください。
 
なおリンゴには、
整腸作用があるので、
生のリンゴをジュースにして用いると
便秘解消のパワーは倍増しますよ。


〔2〕簡単ラッシー
  

ヨーグルトは発酵食品。
ですから働きが鈍ったおなかを、
正常にする力があります。
便通が気になる方は、
ヨーグルトでつくる
「簡単ラッシー」を、
毎食後に飲んでみませんか。
 
・ヨーグルトを湯冷ましで割るだけ。
 
 

毎回本式のラッシーを
つくるとなると、
さすがに大変ですね。
そこで作り方が超イージーな
「簡単ラッシー」の出番です。
グラスに半分の量の
プレーンヨーグルトを用意します。
そこへ冷ましたお湯を
8分目ほど注いで、
よく混ぜてください。
「簡単ラッシー」の出来上がりです。
毎食後、飲んでいるうちに、
便通もおなかの調子も
戻ってきますよ。


〔3〕おなかスッキリ!
   アロエ入りジュース


  
  

ご存知アロエは、
昔から「医者いらず」とよばれてきた
万能の薬草です。
やけどに、二日酔いに、美肌作りに
アロエは大活躍。
そして便秘にも力を発揮してくれます。
アロエにはおなかをゆるくする
緩下作用があり、
その力は折り紙付き。
アロエ入りのジュースで、
おなかをスッキリさせましょう。
用いるアロエは苦みが少なくて、
体に優しいアロエベラを。

・アロエ入りジュースの作り方
 


・作り方は簡単です。

アロエベラ15gを用意します。
皮をむいてジューサーにいれたら、
オレンジジュース250㏄を注いで、
あとはジューサーのスイッチを
押せばOK。
アロエは強い力がありますから、
食べすぎに注意して下さい。
また普段からおなかが緩い人や、
妊婦さんは用いないでくださいね。



バナースペース


おばあちゃんの知恵を語ります。

 藤村俊二
 第1回 藤村俊二さん 

 橘家円蔵師匠
 第2回 橘家円蔵師匠

 松平直樹
第3回 松平直樹さん

 おばあちゃんの知恵を語る-森山周一郎
第4回 森山周一郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-山本文郎
第5回 山本文郎さん

 村松英子
第6回 村松英子さん

 大空眞弓
第7回 大空眞弓さん

 おばあちゃんの知恵を語る-川又三智彦
第8回 川又三智彦さん

 おばあちゃんの知恵を語る-ペマ・ギャルポ
第9回 ペマ・ギャルポさん

 おばあちゃんの知恵を語る-細川佳代子
第10回 細川佳代子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-坂上二郎
第11回 坂上二郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-北斗 晶
第12回 北斗 晶さん

 おばあちゃんの知恵を語る-車だん吉
第13回 車だん吉さん

 おばあちゃんの知恵を語る-矢追 純一
第14回 矢追 純一さん

 おばあちゃんの知恵を語る-及川眠子
第15回 及川眠子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-船井幸雄
第16回 船井幸雄さん

 おばあちゃんの知恵を語る-庄野真代
第17回 庄野真代さん