本文へスキップ

暮らしに役立つおばあちゃんの知恵袋

TEL. 090-1211-0042

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

調理器具の汚れ・黒ずみを落とす

鍋などの調理器具を、昔の人は長く使っていたものでした。お気に入りの調理器具があって初めて、おいしい料理ができると信じていたのです。それには手入れを怠れません。そうした調理器具の手入れのコツを、ご紹介します。

-目次-
【1】アルミ鍋が黒ずんだら
【2】ポットの湯あかは酢で落とす
【3】鉄なべの汚れは柿の皮で落とす
【4】まな板は塩とたわしで

【1】アルミ鍋が黒ずんだら
アルミ鍋でレモンを煮る写真

雪平鍋などのアルミ鍋は、黒ずみやすい特徴が。それはアルミニウムと水が反応するとできる物質に、アルカリ成分がついて黒ずんでしまうのです。この黒ずみをとるには、レモンが効果的。酸性のレモンがアルカリ成分を中和して、黒ずみを除いてくれるのです。

-やりかた-
黒ずみがついたアルミ鍋で、レモンを10分ほど煮ましょう。アルミ鍋がピカピカになりますよ。なおレモン以外にも、リンゴや酢など、酸性のものを用いてもOKです。時間はともに10分程度です。

-黒ずみをとったら予防策を-
(1)黒ずみをとったら、米のとぎ汁を鍋に入れて、約20分煮立てます。するとアルカリ成分が付着するのをガードする被膜ができます。これで黒ずみにくくなるわけです。
(2)とぎ汁を捨てて、アルミが水と反応を防ぐために、鍋をしっかり乾拭きします。これで予防策はOKです。

【2】ポットの湯あかは酢で落とす
電気ポットの写真

電気ポットの中にこびりついた白いカスは湯あかです。アルカリ性なので、酢で中和して取り除くことが。やり方は簡単です。水1.8ℓにつきレモンのしぼり汁大さじ3、または酢カップ1をポットに入れて沸騰させるだけ。沸騰したらそのままひと晩放置します。翌朝お湯を捨てて内側をスポンジで軽く掃除しましょう。頑固な湯あかが落ちていきますよ。


【3】鉄なべの汚れは柿の皮で落とす
鉄なべの写真

放っておいた鉄なべには、不純物の汚れが表面に出て汚れになります。こういう場合は柿の皮を入れて煮立てると、柿の皮の渋み成分が作用して、汚れが落ちやすくなります。

【4】まな板は塩とたわしで 
まな板の写真

塩の粒子は大きいので、クレンザー代わりになります。しかも食器などを傷つけることもなく、殺菌と研磨作用で、食器や調理器具のお手入れには重宝です。まな板の洗浄にも塩とたわしを使えば、黒ずみや臭いが落ちていきます。塩を使ってなかなか落ちないときは、レモンやミカンの皮、または酢をかけてこすってみましょう。