本文へスキップ

ウオッカで除草剤を作る。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

周りの植物にも人体にも安心


        雑草が伸びている写真

庭の雑草に手を焼いていませんか? もしそうなら、ウオッカと食器用液体洗剤で、効き目のある除草剤がつくれますよ。作り方は簡単。原料のウオッカと、食器用洗剤を数滴をまぜるだけ。市販の除草剤のように、化学成分が主ではないので、周りの植物にも、人体にも安心です。

(1)スプレーボトルを用意して、30ミリリットルのウオッカと、食器用液体洗剤数滴を中に入れます。あとは水を2カップ足して混ぜ合わせてください。

   ウオッカの入ったグラスの写真

(2)中の液体が尽きるまで、雑草の葉にスプレーしましょう。

葉についたウオッカのアルコール分が、雑草の葉の表面のつるつるしたロウ質の皮膜を壊します。この皮膜は雑草を太陽の紫外線や、太陽熱による乾燥から守る働きがあり、ここを壊されると、雑草は太陽光によって乾燥して、枯れてしまいます。ウオッカでロウ質皮膜を破壊して、枯死させるのが目的ですから、スプレーするのは曇りの日はNGです。また日陰の雑草もあまり効果がありません。太陽光が降り注ぐ暑い日が、スプレーするには絶好の日和です。直射日光を浴びて雑草が一年で一番繁茂する、夏の昼間こそが一番効果を発揮する時期だといえるでしょう。