本文へスキップ

暮らしに役立つおばあちゃんの知恵袋

TEL. 090-1211-0042

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

お米の保存の仕方

【1】米の鮮度を保って保存するには
コメ袋のイラスト

米は臭いがつきやすい食品です。買った時に入っていた袋のまま保存していると、たとえ未開封でも、袋には通気用の穴が開いているため、外部の臭いがそこから米についてしまいます。米は必ず空気をシャットアウトできる、密閉された容器に移し替えて、風通しの良い冷暗所に保存しましょう。移し替えるのが面倒なら、袋ごと密閉容器にいれて保存しても。また冷蔵庫で保存する場合は、野菜室がお奨めです。


【2】虫よけに鷹の爪
コクゾウムシのイラスト鷹の爪のイラスト
夏などの暑い季節には、米には虫がつきやすいので気をつけて。虫よけに効果的なのが鷹の爪です。5キロにつき2本程度、米の中に入れておきましょう。虫がついたときは広げた新聞紙の上に米をあけて、日光に当てると、虫がいなくなりますよ。


【3】少量の雑穀米は冷蔵庫で保存
雑穀のイラスト

雑穀米も、普通の米と同じように、酸化しやすい性質をもっています。雑穀米の保存の方法は、密閉できるビンかペットボトルにいれて、冷蔵庫で保存しましょう。またモチ米も同じ方法で。