本文へスキップ

暮らしに役立つおばあちゃんの知恵袋

TEL. 090-1211-0042

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

窓のお掃除

雑巾にバケツ、洗剤を取りそろえて行う窓のお掃除は、なんだか大がかりでおっくうですが、新聞紙を使えば、思いのほか簡単に片付きます。洗剤を使わない手軽さに加えて、エコでエコノミー。窓がピカピカだと、住まいの暮らしが明るく楽しくなることは請け合いです。

−目次−
【1】新聞紙で窓の掃除
【2】網戸はスポンジでポンポン掃除
【3】掃除機を使って網戸の掃除
【4】窓枠の四隅の掃除は塩の力で
【5】キッチンの窓の掃除

【1】新聞紙で窓の掃除
窓の掃除をするコツは、くもり日か、雨上がりに行うこと。窓の汚れは湿度が高い時の方が、浮き上がってくるからです。晴天の日は湿度が低いので固まってしまって掃除がしにくいのです。また日光の反射で汚れが見えにくいデメリットも。 

−掃除の仕方−
(1)用意した新聞紙を水でぬらして丸めて、軽く絞ります。
新聞紙を濡らして丸めた写真

(2)濡れた新聞紙で窓を拭きます。
濡れた新聞紙で窓を拭く写真

(3)ガラスがまだ湿っているうちに、乾いた布で乾拭きします。これで終了。
窓を乾拭きする写真



【2】網戸はスポンジでポンポン掃除

網戸をスポンジで掃除する写真

網戸の掃除にはスポンジを使うと便利です。乾いたスポンジの1個を網戸の片側に当てて、反対側にももう1個を持ちます。持ったスポンジで当てたスポンジをたたくと、当てた方に網戸のたまった汚れが移っていきます。



【3】掃除機を使って網戸の掃除
網戸を新聞紙と掃除機で掃除する写真

【2】でも取れない汚れの場合は、新聞紙と掃除機でお掃除しましょう。まず網戸の片側に広げた新聞紙をテープでとめます。つぎに反対の面に掃除機をあててかけましょう。すると新聞紙が網の目をふさぐので、網戸の砂ぼこりや汚れがスッキリ吸い取れますよ。終わったら今度は反対の面を掃除。新聞紙と掃除機をチェンジしましょう。仕上げは水を絞った雑巾で拭けば終了です。



【4】窓枠の四隅の掃除は塩の力で

古歯ブラシに塩をつけて窓の隅を掃除する写真

窓枠の四つの隅のほこりや汚れは、雑巾ではなかなか取りにくいもの。こういう時は古歯ブラシに塩をつけて、雑巾が届かない箇所をゴシゴシします。粒があらい塩の研磨効果で、汚れが落ちていきますよ。



【5】参考記事キッチンの窓の掃除