本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

虫歯予防法

唾液とフッ素のパワー!





「唾液で虫歯予防」エッ! ほんと?


おやおや、ほっぺに手を当ててどうしたの?
あらまあ、虫歯ですか。痛そうですね。
虫歯はなってしまうと病院で治すしかありませんが、予防は思いのほか簡単ですよ。

虫歯は歯垢の中の酸が、
歯を溶かしてできる病気です。
食べ物を口に入れると、
3分ほどで歯垢は酸性になり、
歯の表面を溶かし始めます。
ところがそのあと唾液が30分ほどかけて、
その溶けた歯を元に戻してくれます。
ですから唾液が多く出る人ほど、
虫歯にはなりにくいのです。

食事のときによく噛むと、
唾液がたくさん出て虫歯予防に。
ひと口につき、たっぷり30回は噛みましょう。
また口の中を空にして、
舌で歯や歯ぐきを磨くのも、
唾液を出すよい方法です。
「唾液には歯磨きと同じくらい
予防効果がある」という歯医者さんも。
もちろんこれは、まゆツバではありませんよ。

緑茶のフッ素も効果的
フッ素という成分には、
口の中の酸の力を低下させるほか、
酸性になった歯を中性に戻したり、
歯を酸に強くする働きがあります。
虫歯予防の王道は、
何といっても歯磨きですが、
このフッ素が入った歯磨き粉で歯を磨くと、
虫歯の予防効果がぐんとあがります。

ところがこのフッ素は、
緑茶にも含まれているのです。
食後に緑茶を一服することは、
実は手軽な虫歯の予防法です。
緑茶を飲む際に、
口の中を洗うようして飲めば効果的です。

就寝前に熟睡したいからとワインを飲んだり、
美容のために、オレンジなどの柑橘類を
食べたりしていませんか? 
これらは酸が強い食品です。
食べた後、歯を磨かずに寝てしまうと、
睡眠中は唾液が出ないため、
歯が酸にやられてしまいます。
といって食べた後にすぐに磨くのも逆効果。
酸に溶けはじめた歯を、
さらに削ってしまうからです。
こういう場合は、食後30分ほどたって
歯を磨くのがベターです。
または酸を防ぐキシリトール入りのガムを噛んで、
唾液をたっぷり出すという手もあります。
 

バナースペース


おばあちゃんの知恵を語ります。

 藤村俊二
 第1回 藤村俊二さん 

 橘家円蔵師匠
 第2回 橘家円蔵師匠

 松平直樹
第3回 松平直樹さん

 おばあちゃんの知恵を語る-森山周一郎
第4回 森山周一郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る−山本文郎
第5回 山本文郎さん

 村松英子
第6回 村松英子さん

 大空眞弓
第7回 大空眞弓さん

 おばあちゃんの知恵を語る-川又三智彦
第8回 川又三智彦さん

 おばあちゃんの知恵を語る-ペマ・ギャルポ
第9回 ペマ・ギャルポさん

 おばあちゃんの知恵を語る-細川佳代子
第10回 細川佳代子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-坂上二郎
第11回 坂上二郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-北斗 晶
第12回 北斗 晶さん

 おばあちゃんの知恵を語る-車だん吉
第13回 車だん吉さん

 おばあちゃんの知恵を語る-矢追 純一
第14回 矢追 純一さん

 おばあちゃんの知恵を語る-及川眠子
第15回 及川眠子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-船井幸雄
第16回 船井幸雄さん

 おばあちゃんの知恵を語る-庄野真代
第17回 庄野真代さん