本文へスキップ

砂糖や塩が固まったら

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

砂糖は乾燥、塩は湿気

砂糖のイラスト塩のイラスト

いざ料理という時に、砂糖や塩が固まっていた、という苦い経験はよくあるもの? これでは料理が中断してしまいますね。砂糖の場合は含有する水分が飛んでしまうと、カチカチに固くなってしまいます。対処としては、湿気を与えましょう。手軽なのはキッチンペーパーを水で濡らした後、しぼって砂糖の容器の中に入れておく方法。これだと数時間で元の状態に。また湿気のあるパンをちぎって、ひとかけら、砂糖の容器の中にひと晩入れておいてもサラサラに。砂糖が戻ったらカビ予防のために、キッチンペーパーもパンも、取り出すのを忘れないで下さいね。
塩は反対に、湿気により固まってしまいます。固まったかたまりの塩を、まずフォークなどで少し砕いておいてから、耐熱皿に移し替えて、電子レンジで水分を飛ばしましょう。加熱は30秒から1分ほどです。乾燥させるのですから、ラップはかけません。加熱後、レンジから取り出して軽くほぐせば、塩はサラサラな状態に戻りますよ。その後、炒り米を塩の容器に入れておきましょう。炒り米の除湿作用で湿気を防いでくれます。