本文へスキップ

暮らしに役立つおばあちゃんの知恵袋

TEL. 090-1211-0042

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

新しい食器は一度煮ると強くなる

食器のイラスト

気に入った陶製の食器は末永く使いたいものですね。使う前にきちんと手入れをすると、それが可能ですよ。それにはまず買ってすぐに使い始めないこと。一度鍋で煮て、陶器の肌をしめるのです。肌がしまれば割れにくくなり、しかも表面にシミもつきにくくなります。

やり方は簡単です。おおぶりな鍋に食器を置いて、食器がすっぽりひたるくらいの水をいれます。
食器を煮る写真

つぎに塩をひとつかみいれて煮立てましょう。その際、鍋の底に布巾を二重に敷いておくように。食器の傷防止になりますよ。あとは食器が自然に冷えるまで待って。
一緒に鍋で煮るのは、お皿なら3枚くらいを重ねる程度にしてください。食器の数が多いときは、回数を分けて行います。時間がない方は、煮るほどの効き目はありませんが、食器を半日水につけておいてもよいのです。普通の茶碗よりも長く使えます。