本文へスキップ

ウオッカで自家製バニラエッセンスをつくる

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

4か月で完成

1バニラエッセンスとは
バニラエッセンスとは、バニラビーンズのもつあの甘い香り成分をアルコールで抽出したもので、お菓子作りには欠かせません。バニラの香りが漂うだけで、お菓子好は、もううっとり。また香り付け以外にもミルクセーキなどで、牛乳や卵の生臭さを隠す使い道もあります。

      バニラエッセンスを使ったプリンの写真

2自家製バニラエッセンスの作り方
最近は異常気象により、バニラエッセンスの原料のバニラビーンズが不足しているそうです。そのためお菓子メーカーなどでは、バニラエッセンスから人工香料に変えているところも多いとか。また市販のバニラエッセンスに比べて、手作りのものは、香りが濃厚に感じられます。本物のバニラエッセンスを自宅で作って、ホームメイドのケーキを焼く贅沢。お菓子作りにはたまりませんね。

自家製バニラエッセンスの作り方はあっけないほど簡単で、数分で完了します。作ったらあとは寝かせるだけ。さあ、あなたもチャレンジしてみましょう。

(1)専門食材店で、本物の乾燥したバニラビーンズを購入します。下記の作り方はビーンズ1本を使う方法ですが、おいしいエッセンスを作るには、3本くらいからがおすすめです。

乾燥したバニラビーンズの写真

(2)バニラビーンズ1本を縦に切って、ガラス瓶に入れます。

(3)上から3/4カップのウオッカを注ぎます。

(4)瓶にしっかり栓をして、キッチンの戸棚などに四か月から半年保存しておきます。

(5)寝かせている間、ときどき瓶を振ってください。

(6)保存が終わったら、バニラエッセンスを無漂泊のコーヒーフィルタ−かガーゼ生地でこして、おしゃれな瓶に入れましょう。料理やお菓子作りに使うのはもちろんですが、贈り物に添えると、あなたのやさしい心を伝えることができるでしょう。

        おしゃれな小瓶の写真